東南アジア分科会/EdTech

東南アジア分科会/EdTechとは

EDU-Portニッポンでは、特定の地域にターゲットを定め、当該地域の教育現場のニーズや具体的な事業の紹介、機関・企業間連携の機会の 提供を通して、日本型教育の海外展開をより具体的に検討するために地域別分科会を開催してまいりました。 今回はコロナ禍における東南アジア地域での「EdTech」に焦点を当てたオンラインセミナーを開催します。

開催概要

◆ 日時:2021年8月25日(水)15:00~16:55
◆ 場所:オンライン Zoomを使用
※ 当日使用するZoomのURLは、参加登録いただいた方に事前に お知らせいたします。
◆ 参加費:無料

プログラム

時間内容講師(敬称略)
15:00~15:05開会あいさつEDU-Portニッポン事務局
15:05~15:25ベトナム・フィリピン・インドネシアにおけるコロナ禍での教育セクターの動向や課題
-2020年度「全世界教育・社会保障分野におけるCOVID-19を受けた途上国における民間技術活用可能性に係る情報収集・確認調査」結果から-
独立行政法人国際協力機構民間連携事業部
小澤 真梨奈 氏
15:25~15:55Making EdTech Work for Indonesiaインドネシア プラディタ大学学長
Prof. Dr. Ir. Richardus Eko Indrajit, M.Sc., MBA., Mphil., MA
15:55~16:15関数電卓/エミュレーターを通じた海外展開の実践から学ぶこと
ータイ・インドネシア・フィリピンでの経験からー
カシオ計算機株式会社教育BU関数戦略部学販営業企画室学販企画担当室長
星 登 氏
16:15~16:35意見交換EDU-Portニッポン事務局
16:35~16:55事務連絡/アンケート/交流企画EDU-Portニッポン事務局

チラシ

こちらからダウンロードできます。ダウンロード

講演資料

こちらからダウンロードできます。

1_EDU-Portニッポン2.0事業概要

2_ベトナム・フィリピン・インドネシアのコロナ禍での教育セクターの動向と課題(JICA)

3_Making EdTech Work for Indonesia(Prof.R.Eko Indrajit)

お申し込み方法(締め切りました)

参加希望の方は申込フォームより必要事項をご登録ください。
申込フォーム:https://survey.zohopublic.com/zs/3ZChC7

お申込み締切:2021年8月23日(月)13:00まで
このページの先頭へ戻る