シンポジウム「海外における「日本式」教育モデル―エジプトへの導入開始とフィンランド・シンガポールからの示唆―」ご案内

2016年11月10日

東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化センターより、以下のシンポジウムの案内がありました。

シンポジウム「海外における「日本式」教育モデル―エジプトへの導入開始とフィンランド・シンガポールからの示唆―」

○日時:2016年12月10日(土) 13時から16時(受付開始12時30分、途中休憩あり)

○場所:東京大学情報学環福武ホール地下1階 福武ラーニングシアター
 http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

○パネリスト:
・恒吉僚子(東京大学大学院教育学研究科教授・教育学部附属中等教育学校校長)
・杉田洋(國學院大學人間開発学部教授)
・田中紳一郎(国際協力機構(JICA)国際協力専門員)
・<映像>Saravanan Gopinathan教授(シンガポール国立大学公共政策大学院名誉教授・HEADファウンデーションアカデミックディレクター)
・Eero Ropo(フィンランド・タンペレ大学教育学部教授)
・高橋史子(東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化センター助教)
・草彅佳奈子(東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化センター特任研究員)

※タイムテーブルの詳細は後日ホームページにてお知らせいたします
※英語による発表は、同時通訳・字幕あり

○司会:
・藤村宣之(東京大学教育学研究科教授)
・北村友人(東京大学教育学研究科准教授・学校教育高度化センター副センター長)

○お申し込み
東京大学教育学研究科学校教育高度化センター ホームページ 先着200名
http://www.schoolexcellence.p.u-tokyo.ac.jp/event/1080/
ホームページからお申込みフォームにお名前、ご所属、ご連絡先をご記入の上、送信してください。

※お申込み後、キャンセルされる際は高度化センターまでご連絡ください。

○主催:
東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化センター
「日本型21世紀対応教育の国際モデル化に関する国際比較研究―多元的モデルの構築」(科研費基盤A15H01987、代表:恒吉僚子)プロジェクト

○Facebook:
 https://www.facebook.com/ckodoka

© 文部科学省 日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)