トピックセミナー

トピックセミナーは、海外展開をしている教育機関及びJICAによる事例紹介や質疑を通して、海外展開の機会や日本型教育の強みについて考えることを目的に開催しております。


トピックセミナー(職業教育)2019.02.06

2019年2月6日(水)、聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザにて、「トピックセミナー(職業教育)」を開催しました。

トピックセミナーは、特定の分野に焦点を当てた海外展開の事例紹介を通じ、当該分野における日本型教育の強みについて考えることを目的にしています。

今回は職業教育について、独立行政法人国際協力機構(JICA)、EDU-Portニッポンパイロット事業実施機関である株式会社教育と探求社、そして株式会社ジャイアントリープ・インターナショナルから講師をお招きし、それぞれ異なる観点からご講演いただきました。

プログラム

時間 内容
14:00~14:15 開会のあいさつ
EDU-Portニッポン概要
文部科学省大臣官房国際課 専門職 江上真人
14:15~14:55
(質疑応答10分)
途上国における職業教育の潮流・ニーズ
独立行政法人国際協力機構(JICA)人間開発部 高等教育・社会保障グループ
社会保障チーム 課長 森田千春
14:55~15:05 休憩
15:05~15:45
(質疑応答10分)
ベトナムにおけるキャリア教育事業の紹介(2017年度EDU-Port応援プロジェクト)
株式会社教育と探求社 海外・渉外グループ シニアマネージャー 古川美幸
15:45~16:25
(質疑応答10分)
ミャンマーにおける自動車整備士育成事業の紹介(2018年度EDU-Port公認プロジェクト)
株式会社ジャイアントリープ・インターナショナル 取締役 最高執行責任者
瀨戸川教彦
16:25~16:30 意見交換/アンケート
16:30~17:00 事務連絡/名刺交換会

【発表資料】

■ 開会のあいさつ/EDU-Portニッポン概要

江上 真人 <文部科学省大臣官房国際課 専門職>
文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」の概要、本トピックセミナーの主旨、今後開催を予定しているイベント等について説明いただきました。

■ 途上国における職業教育の潮流・ニーズ

森田 千春 <独立行政法人国際協力機構(JICA)人間開発部 高等教育・社会保障グループ>
JICA事業におけるTVET(職業技術教育・訓練)の変遷や位置づけ、開発途上国におけるTVETの課題について、ご自身のご経験などを織り交ぜてご説明いただきました。また、民間連携事業における職業訓練・産業育成についてもご紹介いただきました。参加者からは、「JICAの方のご発表を通して、途上国における職業教育の潮流・ニーズの全体像を理解したうえで、2つの具体例をうかがえたので大変勉強になった」などの声が寄せられました。

■ ベトナムにおけるキャリア教育事業の紹介(2017年度EDU-Port応援プロジェクト)

古川 美幸 <株式会社教育と探求社 海外・渉外グループ シニアマネージャー>
同社はベトナムに進出している日系企業と連携し、学生が企業について学び、自身の進路について考えるプログラムQuest Career in HaNoiを実施しています。プログラムの内容や、ベトナムの社会・文化的な背景、現地での事業展開において生じた課題への対応策まで、幅広くご経験をご説明いただきました。途中、ベトナムで放映されたニュース動画もご紹介いただきました。Quest Career in HaNoiで、活き活きと学ぶ学生の笑顔が印象的でした。

■ ミャンマーにおける自動車整備士育成事業の紹介(2018年度EDU-Port公認プロジェクト)

瀨戸川 教彦 <株式会社ジャイアントリープ・インターナショナル 取締役 最高執行責任者>
海外において岡山科学技術専門学校の人財育成事業を担うことを目的に設立された株式会社ジャイアントリープ・インターナショナルに、海外展開に至った経緯やミャンマーにおける具体的な事業実施内容について、とても分かりやすくご説明いただきました。海外展開の際に活用したスキームや、事業立ち上げ時にかかったコスト、立ち上げ成功のポイント、直面した課題等について、ミャンマーならではの文脈を踏まえながら率直にお話しいただいたので、海外展開を目指す機関にとって非常に有益なご講演となりました。

両社の海外展開事例紹介について、参加者からは「企業の具体事例をうかがうことができ大変勉強になった/とても参考になった」、「海外展開するにあたっての実状を聞くことができた点が良かった」、「取り組みだけでなく、海外で事業を行う際の苦労なども共有いただき興味深かった」などの意見が寄せられました。

分科会の最後には、職業教育に関心を持つ参加者の皆様のネットワーク構築や情報共有、交流を目的として、名刺交換の時間を設けさせていただきました。

EDU-Portニッポンでは、これからも様々なテーマを題材として、トピックセミナーを開催してまいります。

開催予定は、随時EDU-Portニッポンホームページおよびメールマガジンでお知らせします。


トピックセミナー(ICT×教育)2019.1.24

2019年1月24日(木)、聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザにて、「トピックセミナー(ICT × 教育)」を開催しました。

トピックセミナーは、特定の分野に焦点を当てた海外展開の事例紹介を通じ、当該分野における日本型教育の強みについて考えることを目的にしています。
今回はICTを活用した教育事業について、経済産業省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、EDU-Portニッポンパイロットプロジェクト実施機関である株式会社すららネットから講師をお招きし、それぞれ異なる観点からご講演いただきました。

プログラム

時刻 演題及び登壇者 等
14:00~14:15 開会のあいさつ
EDU-Portニッポン概要
文部科学省大臣官房国際課 専門職 江上真人
14:15~14:45 「未来の教室」プラットフォームこれまでの取組と今後の展望
経済産業省サービス政策課教育産業室 工藤さやか
14:45~14:55 休憩
14:55~15:25 JICAの基礎教育事業におけるICTの活用について
独立行政法人国際協力機構(JICA)人間開発部基礎教育グループ ICTタスクメンバー 中島基恵
15:25~15:55 パイロットプロジェクト事例紹介
株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川孝彦
15:55~16:30 意見交換/アンケート
16:30~17:00 事務連絡/名刺交換会

【発表資料】

■ 開会挨拶

江上 真人 <文部科学省大臣官房国際課 専門職>
文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」の概要と本トピックセミナーの主旨、今後の予定イベント等を説明しました。

■ 「未来の教室」プラットフォームこれまでの取組と今後の展望

工藤 さやか <経済産業省サービス政策課教育産業室>

「学校」、「民間教育」の垣根なく「産業の未来」を意識して学べる、豊かで個別最適化された学習環境を目指す「未来の教室」実証事業の背景や進捗状況に加え、日本国内で取り組まれている実証事業をご紹介いただきました。
参加者からは「たくさんの具体事例を説明していただいたり、今後、海外進出を国内事業と並行して推進すべしと背中を押していただいた」との感想が寄せられました。

■ JICAの基礎教育事業におけるICTの活用について

中島 基恵 <独立行政法人国際協力機構(JICA)人間開発部基礎教育グループ ICTタスクメンバー>

JICA教育チームICTタスクフォースの立ち上げや、JICA基礎教育案件におけるICT活用実践例として、パプアニューギニア、セネガル、ルワンダの取組をご紹介いただきました。また、JICA基礎教育専門家に対するICT利活用アンケート調査の結果についてもご説明頂きました。参加者からは「途上国でICTを導入している事例を知ることができた点が良かった」、「JICAの取組が非常に興味深かった」とのコメントが寄せられました。

■ パイロットプロジェクト事例紹介

湯野川 孝彦 <株式会社すららネット 代表取締役社長>

すららネットの沿革や日本国内での取組の紹介後、海外展開時に関わるきっかけやBOPビジネスへの参入、スリランカにおけるSurala JUKUの様子や効果的なマーケティングなどについて紹介いただきました。参加者からは、「情熱が素晴らしいと思いました。元気になりますね」との前向きなコメントが寄せられました。

全ての講義が終了した後には活発な質疑応答が行なわれ、参加者の皆様の関心の高さがうかがえました。

分科会の最後には、ICTを活用した教育事業に関心を持つ参加者の皆様のネットワーク構築や情報共有、交流を目的として、名刺交換の時間を設けさせていただきました。

次回の第2回トピックセミナー(職業教育)は、2019年2月6日(水)に開催予定です。詳細はEDU-Portニッポンメールマガジンならびに当ホームページにてお伝えいたします。


トピックセミナー(理工系教育)2017.2.6

2月6日(月)三菱総合研究所にて、「トピックセミナー(理工系教育)」を開催しました。
詳細は以下の通りです。

日時:平成29年2月6日(月)14:00 ~ 16:00
場所:三菱総合研究所 会議室

プログラム

時刻 演題及び登壇者 等
14:00 「教育分野における国際戦略について」
三木忠一(文部科学省 大臣官房国際課国際戦略企画室長)
14:10 「海外展開事例紹介」
  • 「日本型教育の特徴と海外展開の実践」
    赤堀侃司(ICT CONNECT 21(みらいのまなび共創会議)会長)
  • 「日本型算数・数学教育の海外展開、その現状と課題:筑波大学 CRICED の場合」
    礒田正美(筑波大学教育開発国際協力研究センター長)
15:00 「JICA の取組 日本の強みを活かした理数科教育協力事例」
田口晋平(独立行政法人国際協力機構 人間開発部
基礎教育グループ基礎教育第一チーム主任調査役/課長補佐)
15:25 質疑応答、意見交換(各登壇者)
15:55 閉会

注:所属・役職等は、開催当時のもの


トピックセミナー(高等教育)2016.12.12

12月12日(月)三菱総合研究所にて、「トピックセミナー(高等教育)」を開催しました。詳細は以下のとおりです。

プログラム

プログラム 登壇者
海外展開教育機関の取組紹介 立命館大学情報理工学部 事務長 橋本名津雄氏
長岡工業高等専門学校 校長補佐(国際交流担当)
電気電子システム工学科 教授 中村奨氏
JICAの高等教育協力 ~支援ニーズと連携の可能性~ 人間開発部 高等教育・社会保障グループ 高等・技術教育チーム 課長 梅宮直樹氏
質疑応答、意見交換 各登壇者

【発表資料】

■ 開会挨拶

小林 洋介 <文部科学省大臣官房国際課国際戦略企画室長>
文部科学省大臣官房国際課 小林洋介国際戦略企画室長より、本事業の趣旨・背景を踏まえた開会の挨拶がありました。

■ 海外展開教育機関の取組紹介

橋本 名津雄 <立命館大学情報理工学部 事務長>
「『大連理工大学・立命館大学国際情報ソフトウェア学部』の設置・運営について」と題して、立命館大学 橋本名津雄氏より、取組をご紹介していただきました。

中村 奨 <長岡工業高等専門学校校長補佐(国際交流担当)電気電子システム工学科 教授>
「長岡工業高等専門学校におけるグローバル化の取り組み」と題して、長岡工業高等専門学校(以下、長岡高専)中村奨氏より、取組紹介を行っていただきました。

■ JICAの基礎教育協力 -支援ニーズと連携の可能性-

梅宮 直樹 <独立行政法人国際協力機構人間開発部 高等教育・社会保障グループ 高等・技術教育チーム 課長>
独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)梅宮直樹氏より、JICAの基礎教育協力の取組みについてご紹介いただきました。

■ 質疑応答、意見交換


トピックセミナー(初中等教育)2016.12.5

12月5日(月)三菱総合研究所にて、「トピックセミナー(初中等教育)」を開催しました。詳細は以下の通りです。

プログラム

プログラム 登壇者
海外展開教育機関の取組紹介 AIC.NZ.Ltd代表取締役 学校法人AICJ鴎州学園
理事 桑原克己氏
埼玉県教育局 県立学校部高校教育指導課 学びの改革担当
主幹兼主任指導主事 小出和重氏
JICAの基礎教育協力 ~多様なパートナーとの取組事例と更なる連携に向けて~ 人間開発部 基礎教育グループ 基礎教育第一チーム
主任調査役/課長補佐 徳田由美氏
質疑応答、意見交換 各登壇者

【発表資料】

■ 開会挨拶

小林 洋介 <文部科学省大臣官房国際課国際戦略企画室長>
文部科学省大臣官房国際課 小林洋介国際戦略企画室長より、本事業の趣旨・背景を踏まえた開会の挨拶がありました。

■ 海外展開教育機関の取組紹介

桑原 克己 <AIC.NZ.Ltd代表取締役 学校法人AICJ鴎州学園理事>
「グローバル教育への取り組み」と題して、桑原克己氏より、取組を紹介していただきました。

小出 和重 <埼玉県教育局 県立学校部高校教育指導課 学びの改革担当 主幹兼主任指導主事>
遠藤 宏之 <埼玉県教育局 県立学校部高校教育指導課 学びの改革担当 指導主事>

「埼玉版アクティブ・ラーニング型授業による授業改善のための教員研修支援プロジェクト」と題して、埼玉県教育局 小出和重氏、遠藤宏之氏より、取組紹介を行っていただきました。

■ JICAの基礎教育協力 -多様なパートナーとの取組事例と更なる連携に向けて-

徳田 由美 <独立行政法人国際協力機構人間開発部 基礎教育グループ基礎教育第一チーム 主任調査役/課長補佐>
独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)徳田由美氏より、JICAの基礎教育協力の取組みについてご紹介いただきました。

■ 質疑応答、意見交換

© 文部科学省 日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)