2018年度EDU-Portシンポジウム~日本型教育の更なる海外展開を目指して~開催のご案内

2019年01月17日

EDU-Portシンポジウムは、外務省・経産省などの関係省庁、JICA・JETROなどの政府系機関、大学・教育委員会、教育事業者をはじめとする
教育関係者が一堂に会し、今年度の成果及び今後の方向性を確認することを目的としたシンポジウムです。

2018年度EDU-Portシンポジウム~日本型教育の更なる海外展開を目指して~を下記の日時で開催いたします。
「日本型教育」に寄せられる期待・ニーズや、海外での具体的な展開事例についてご紹介いたします。
また、関係者間でネットワークを広げていただく機会にもなりますので、是非ご参加ください。

【2018年度EDU-Portシンポジウム~日本型教育の更なる海外展開を目指して~】
 ○日時:2019年3月7日(木)14:00~17:15(受付開始13:30)
 ○場所:文部科学省 東館3階講堂
 文部科学省東館3階講堂
※入館の際、申込みフォームをプリントアウトしたものをご提示ください。
 ○参加費:無料
○言語:日本語・英語(同時通訳有)
 ○内容(予定):
  -ゲストスピーチ「日本との教育協力に寄せる期待について」((Dr. Hany Abdel Aziz El-Shemy エジプト大使館/Africa Union議長国))
  -EDU-Portパイロット事業活動紹介
    ①国立大学法人大阪教育大学
    ②株式会社すららネット
    ③国立大学法人広島大学
    ④株式会社ジャイアントリープ・インターナショナル
  
  -EDU-Portパイロット事業ポスター発表および交流(パイロット事業実施機関)
  -講評および対談(東京大学教授 鈴木 寛 氏、東京大学准教授 北村 友人 氏)

 ○定員:300名 ※先着順とさせていただきます。
 ○参加申込方法:3月5日(火)までに以下の申込フォームに必要事項をご登録ください。

- 参加お申込みフォーム
- 2018年度EDU-Portシンポジウムのご案内 [PDF]

皆さまのご参加をお待ちしております。


© 文部科学省 日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)