調査研究

■ 公衆衛生教育等の海外展開に関する調査研究

令和2年に発生した新型コロナウイルス感染症の流行により、学校保健(手洗いうがい・健康確認など学校生活を通じた衛生指導や、感染症に対する正しい理解に向けた取組等を含む)や、ICTを活用した教育(カリキュラム作成・指導方法・評価方法等を含む)への関心が高まっています。本調査研究は、With/Postコロナにおけるこれらの日本型教育の戦略的海外展開について、潜在的ニーズ国・地域、ニーズの具体的内容を特定し、展開方法等を明らかにすることを目的とします。

    主な支援内容

  • 呼称・ロゴマーク使用の許可
  • 個別コンサルティング
  • 現地機関との調整支援
  • 調査研究に関わる経費の支援
  • 「日本型教育の官民協働プラットフォーム」による支援
このページの先頭へ戻る