【募集】コロナ禍における学びの継続に関する取組事例

2020年06月23日

世界的に新型コロナウイルス感染症への長期的な対応が求められることが見込まれる中、子どもたちの教育を受ける権利をいかに保障していくかが課題となっています。
EDU-Portニッポンでは、国内・海外の教育関係者に紹介することを目的に、コロナ禍における学習者の学びを継続するための取組事例を募集いたします。

【募集する取組事例】

① 学校・大学等の教育機関における教育実践
② 大学・民間企業が扱う教育コンテンツ

国内・海外における就学前教育、基礎教育、高等教育、技術・職業教育、社会教育等、いずれの分野での取組事例も歓迎します。遠隔教育やICTを活用した教育に限らず、オフラインの教育実践やコンテンツもご紹介ください。

【募集期間】

2020年7月31日(金)まで

ご紹介いただいた事例はEDU-Portホームページ(日本語・英語)及びFacebookに掲載いたします。日本語の記事については事務局にて英訳させていただきます。海外への情報発信の機会としてもご利用いただければ幸いです。なお、本募集にかかる謝礼の支払いはございません。

ご応募お待ちしております。

  1. フォーム記入方法 [PDF]
  2. コロナ禍における学びの継続に関する取組事例フォーム [Word]
  3. コロナ禍における学びの継続に関する取組事例HP掲載にともなう誓約書 [Word]
  4. コロナ禍における学びの継続に関する取組事例HP掲載にともなう肖像権使用確認書 [Word]
© 文部科学省 日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)