第3回アフリカ地域分科会

第3回アフリカ地域分科会 ~なぜ今、アフリカなのか?教育・産業人材育成から見えるアフリカの魅力~

EDU-Portニッポンでは、特定の地域にターゲットを定め、当該地域の教育現場のニーズや具体的な事業の紹介、機関・企業間連携の機会の提供を通して、日本型教育の海外展開をより具体的に検討するために地域別分科会を開催しています。

今回は、アフリカ地域に焦点を当てたセミナーを開催します。アフリカの最新のビジネス環境や高等教育分野での動向を踏まえ、アフリカ地域での展開、現地機関との連携の可能性について、具体的な実践例も交えて、4名の講師の方からそれぞれの視点でご講演いただきます。

開催概要

◆ 日時:令和4年7月28日(木) 16時00分~17時30分
◆ 実施方法:オンライン (Zoomウェビナー)
(ハイブリッドでの開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、オンラインのみでの開催に変更いたしました。)
◆ 対象:アフリカの教育に関心のある方・日本型教育の海外展開に関心のある方
◆ 言語:日本語
◆ 参加費:無料

プログラム

時間内容講師
16:00~16:05開会あいさつ
-EDU-Portニッポンの紹介
文部科学省
大臣官房国際課 海外協力官
生田目 裕美氏
16:05~16:30アフリカビジネスの最新動向JETRO海外調査部
中東アフリカ課 課長
佐藤 丈治氏
16:30~16:55JICAのアフリカ高等教育における協力・連携と今後の展望(元)JICA国際協力専門員(高等教育)
角田 学氏
16:55~17:05コロナ禍でもアフリカで広がり続ける『ICTx探究実践』メソッド神戸情報大学院大学
副学長・特任教授
内藤 智之氏
17:05~17:15スプリックスが目指す「日本型教育」の海外展開
-アフリカにおけるTOFASの事例-
株式会社スプリックス
コンテンツ事業本部 事業本部長
梅田 修平氏
17:15~17:30質疑応答・ディスカッション
17:30閉会挨拶/アンケートEDU-Portニッポン事務局

プログラム

こちらからダウンロードできます。ダウンロード

講演資料

こちらからダウンロードできます。

1. アフリカビジネスの最新動向(JETRO)- 1

2. アフリカビジネスの最新動向(JETRO)- 2

3. JICAのアフリカ高等教育における協力・連携と今後の展望(JICA)

4. コロナ禍でもアフリカで広がり続ける『ICTx探究実践』メソッド(神戸情報大学院大学)

参加申込

お申込みを締め切りました。多数のお申込み、ありがとうございました。

このページの先頭へ戻る