2020年度 EDU-Portシンポジウム

日時2021年3月9日(火)14:00~17:30(受付開始:13:30~)
開催形態対面とオンライン配信のハイブリット方式
場所 On-site:全国都市会館(全国市長会館)2階 大ホール(東京都千代田区平河町2-4-2)
Online:Zoom
参加費無料
言語日本語(対⾯・オンライン配信ともに英語の同時通訳有)
申込方法 以下の申込フォームに必要事項をご登録ください。
https://forms.gle/aSFEWqpUjDgSZW3M7
お申込期限 会場参加:3月4日(木)17:00迄(延長しました)
オンライン参加:3月5日(金)17:00迄

注:上記リンクに掲載された応募フォームURLよりアクセスできない場合は、下の申し込みフォーム(Word)をダウンロードし、ml-eduport@k-rc.co.jp にメールで送付してください。

在外公館の皆様へ:在外公館よりご参加をご希望の方は、下の専用お申込みフォームにてご登録をお願いいたします。

※会場とオンライン参加いずれでも、上記フォームからお申込みいただけます。
※会場参加は全員で100人程度を予定しており、先着で受け付けます。定員に達し、会場参加いただけない場合には3月2日(火曜日)までにご連絡いたします。
※オンライン参加(定員なし)での参加者には、前日に参加URLをお送りいたします。

  • 会場参加の受付は、100⼈程度を予定しています(収容⼈数の1/3程度)。
  • ご来場の際は、マスクの着⽤をお願いいたします。
  • ⼊館時に検温にご協⼒ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡⼤等の影響により、プログラムの内容等に変更が⽣じる場合があります。

 

プログラム概要

■ EDU-Portニッポン2.0に向けて

⽂部科学省⼤⾂官房国際課⻑ 氷見谷 直紀

■ 研究報告

「⽇本型教育の海外展開の在り⽅に関する調査研究」
京都⼤学⼤学院教育学研究科教授 高山 敬太

■ EDU-Portパイロット事業活動紹介

代表機関実施国/事業名
福井大学「福井型教育の⽇本から世界への展開」
アジア・アフリカ・中東・⽇本の教師教育コラボレーション事業
ヤマハ株式会社ベトナム・エジプト両国における初等教育への器楽教育導⼊促進事業について
NPO法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER⽇本型ダンス教育「表現運動・創作ダンス」の海外輸出(ラオス、他)

■ パネルディスカッション

  • 東京⼤学教授、慶応義塾⼤学教授 鈴木 寛
  • 東京⼤学⼤学院教育学研究科准教授 北村 友⼈
  • 京都⼤学⼤学院教育学研究科教授 高山 敬太
  • 独⽴⾏政法⼈国際協⼒機構⼈間開発部⻑ 佐久間 潤
  • 株式会社内⽥洋⾏ 代表取締役社⻑ ⼤久保 昇
  • 株式会社公⽂教育研究会 取締役経営統括管掌 井上 勝之

■ ポスターセッション

発表団体

※時間は前後する可能性がございます。
※カッコ内は「EDU-Portパイロットプロジェクト一覧(2021年3月版)」のページ番号

16:45-16:55日本体育大学 白旗和也
「ウガンダ共和国における小学校教員向け体育指導資料策定支援」(p.1)
16:55-17:051万人井戸端会議 南信乃介
「エジプトにおける教育イノベーション創出事業~日本式公民館の運営および社会教育の学びを通じて~」(p.2)
17:05-17:15株式会社内田洋行 影戸誠
「カンボジアHome-Learning 教材開発プロジェクト“現地大学とのSDGs4の実践と情報教育の展開”」(p.7)
17:15-17:25NPO法人Colorbath 吉川雄介
「マラウイとのICTを活用した生徒・教師参加型の双方向グローカルプログラム推進事業」(p.9)

資料

■ ご案内

■ 当日発表資料

EDU-Portシンポジウムに関するお問い合わせ先

EDU-Portニッポン事務局
Email:ml-eduport@k-rc.co.jp
電話:070-4438-6533(本シンポジウム専用番号)

このページの先頭へ戻る